ADTEC Engineering 株式会社アドテックエンジニアリング EnglishChineseKorean
ホームお問い合せサイトマップ
製品紹介お客様サポートアドテックワールド会社案内採用情報
ホーム >> 採用情報 >> エキスパートからのメッセージ
新卒採用
キャリア採用
エキスパートからの
メッセージ

エキスパートからのメッセージ

技術本部 技術第三部技術第二課
T・Mさん
・2001年4月1日 入社
・湘南工科大学 工学部 電気電子工学科 卒業
他のエキスパートたちを見る
技術本部
T・Mさん
「自由」ということには、喜びと責任がある。

当社の存在は就職活動を行うまでは全く知りませんでした。当社に関する情報はFA機器メーカーということだけでしたが、色々な会社を受験して、会社の雰囲気が私と相性が合うという理由から最終的に当社に決定しました。
それほど大きな会社ではないため、入社後の研修を終え簡単な実務を行った後、ある程度自由に設計する機会に恵まれました。自由度がある設計ができることは喜びでもあり、やりがいを感じますが、一方でプレッシャーと重い責任を感じます。将来は社会に通用するエンジニアになりたいと考えています。そのために勉強も必要ですし、経験として汎用的に使える技術力を身に付けて向上させて行きたいです。

自己の技術力を高めていく。それがプロ

現在は露光装置の新機種開発を担当しています。当社製品ACP630後継機で制御ソフトの開発をしています。私の職場は殆どの人が20〜30代と、年齢が近い方が多くとても話し易い雰囲気で、よく仕事を通じて議論が展開しています。衝突する事も多々ありますが、その悔しさも原動力として更なる次のソフト開発に生かすようにしています。プロ意識として、担当する業務の納期の厳しさは当然ですし、間に合わせるために残業も発生しますが、やはり体力的に辛いこともあります。とにかく自己の技術力を高めないことには勝負になりませんので、何度も言いますが技術力の向上を常に心に持ち続けています。

台湾、中国の海外出張は貴重な経験でした。仕事の見聞が広がりました。

今は、長岡市内で自活しています。ウィンタースポーツ、特にスノーボードが好きです。車だと1時間内外でスキー場まで行けますので便利ですが、実は私は寒いのが苦手です。休日はずっと寝ているか、社会人サークルのサッカークラブに参加して身体を動かすようにしています。
会社に入って海外出張する機会がありました。業界のCPCAショーに参加するために、当社製品の設置・改造説明が目的でした。ショーの後、製造技術課やCS課のメンバーと一緒に台湾や中国のお客様を訪問しました。見聞が広がったとともに、そうそう経験できないであろう、豪華でとても美味しい料理を食べることが出来た思い出は今も忘れられません。
当社はFA機器メーカーです。「自分でものを作ってみたい」「自分でものを動かしてみたい」と思っている方は仕事にやりがいを感じることができると思っています。