H1

沿革・事業展開

コンテンツ2
1983年
国内 株式会社アドテックエンジニアリング設立(東京都品川区南大井)
製品 半導体製造関連装置製造開始
1984年
国内 新潟県長岡市に工場開設
製品 眼圧計OEM生産開始
1985年
製品 樹脂成型用金型生産開始
1986年
製品 半導体検査装置リードスキャナーFPS3000発売
1987年
製品 高速レチクルチェンジャーOEM生産開始
1988年
国内 新潟県新潟市に開発センター開設
国内 長岡工場増設(第2期)
製品 ビデオ用磁気ヘッド製造装置発売
1989年
国内 新潟県長岡市にアドテックサービス(株)を設立(メンテナンス業務)
国内 長岡工場増設(第3期)
1990年
国内 新潟県長岡市に社員寮設立
製品 電調装置及び微小寸法測定装置生産開始
製品 液晶検査装置の設計、製造、販売を開始
1991年
製品 露光装置AC400発売
開発 加圧密着方式開発
1992年
製品 露光装置AC600発売
1993年
製品 液晶パターン検査装置LPC-500発売
開発 カバーフィルム剥離機構開発
1994年
海外 台湾・韓国へ輸出開始
国内 アドテックサービス(株)を吸収合併
製品 露光装置ACP600SC発売
製品 保護フィルム剥離装置APM-600発売
代理店 韓国 東一貿易(現・KLTECH)と代理販売契約
1995年
国内 開発センターを技術本部に統合
1996年
製品 ソルダーレジスト用露光装置AC620発売
製品 内層用露光装置DACP700発売
1997年
国内 本社を東京都港区芝公園に移転
開発 分割露光システム開発
1998年
製品 ステップ&リピート露光装置SRP600発売
1999年
国内 ISO9001取得
海外 米国・アセアンへ輸出開始
2000年
国内 長岡工場増設(第4期)
海外 欧州向露光装置CEマーク宣言
国内 (株)スペース設計と合併(額面変更)
国内 「地域社会貢献者賞」(日刊工業新聞)受賞
製品 X線アライメント方式開発
製品 液晶用点灯検査装置SAT-2500発売
代理店 ペントロニクス社(粉末成形機)代理店販売活動開始
2001年
国内 第二工場用地買収
製品 露光装置ACP630発売
製品 投影式露光装置APEXS2031発売
開発 投影式XY独立変倍機能開発
2002年
製品 両面同時露光装置IL2000発売
開発 2倍拡大投影レンズ用TTLアライメント方式開発
製品 分割シャッター方式露光装置販売開始
2003年
製品 露光装置ANEXシリーズ発売
製品 ステップ&リピート式投影露光装置発売
2004年
国内 リモートサービスシステム開始
開発 露光装置ADEXシリーズ開発、製造開始
2005年
製品 保護フィルム剥離装置ACPM650発売
製品 液晶パタ-ン検査装置LPC-500F発売
製品 露光装置ANEX-A2261(ADEX3000Pに改称)発売
2006年
国内 ジャスダック証券取引所へ株式上場
国内 ISO14001取得
国内 本社を東京都港区虎ノ門に移転
国内 長岡第二工場竣工
製品 露光装置ADEX5000シリーズ(ADEX5000P/ADEX5000S)発売
開発 高照度マルチランプシステム(MLS)をフェニックス電機と共同開発
製品 露光装置ADEX5100シリーズを発売
2007年
国内 「第24回新潟県経済振興賞」((財)新潟博覧会記念財団)受賞
国内 「東北の光り輝く企業たち」((財)東北産業活性化センター)に当社紹介記事掲載
国内 富士フイルム株式会社と業務提携に向けた基本合意書を締結
代理店 連達国際股?有限公司および連達国際(香港)有限公司と販売代理店契約を締結
製品 APEX5000、5100シリーズ発売
2008年
国内 富士フイルム株式会社と製造販売の基本契約を締結
製品 デジタル式露光装置IP3600シリーズ生産開始
2009年
製品 投影式露光装置APEX5500シリーズを開発
製品 R to R両面同時露光装置AFLX2500を開発
2010年
国内 ウシオ電機株式会社と資本・業務提携
製品 投影式露光装置APEX5700Sシリーズを開発
2011年
代理店 韓国KLTECH Co.,Ltdとの販売代理店契約を解消し、AKC Co.,Ltdと販売代理店契約を締結
2012年
国内 ウシオ電機株式会社の子会社となる
2014年
国内 富士フイルム株式会社からデジタル式 露光装置の設計・販売・保守に関する事業譲受
同社との業務提携については発展的に解消
国内 ウシオ電機株式会社の完全子会社となりジャスダック上場を廃止
2016年
国内 本社を東京都千代田区丸の内に移転
2018年
国内 ビアメカニクス(株)の露光機事業を承継
国内 神奈川県横浜市に横浜テクニカルセンターを開設