H1

先輩社員メッセージ

コンテンツ2
山口 春樹さんの画像 山口 春樹さんの画像

開発センター 開発部          
山口 春樹さん
2016年入社

私の就職活動の決め手

私の就職活動のテーマとして、大学で培った知識を活かせる仕事に就きたいと考えていました。私は大学時代に光学を専攻して研究を行っていましたので、光学を扱う会社に入社したいと考え、数回の合同会社説明会で当社の存在を知りました。仕事の内容や会社の雰囲気が良いと思い、最終的に当社に入社を決めました。
入社後の研修を終え、実際に業務を行って数年が経ちましたが、非常に自分に合った仕事が出来ていると考えています。このように自分に合った会社と巡り合えた要因としては、就職活動のテーマを一貫して変えることがなかったことだと思います。皆さんも私のように就職活動のテーマを決めて会社選考を行えば、きっと自分に合った会社に巡り合えると思います。

私の就職活動の決め手の画像

仕事の中身とやりがい!

現在私は直描式露光装置の光学設計を担当しています。露光装置の心臓部である光学系の設計や評価が業務内容となりますが、その中でも光学系の光学性能の評価をメインに日々仕事をしています。私が評価した結果をもとに、製品開発の合否又が決まるため、とても重要な仕事であり、日々責任を感じながら業務をしています。しかし、このような責任のある仕事をしている中で、成功や失敗の経験を着実に積み重ね自分の力に出来ていると実感しています。

仕事の中身とやりがい!の画像

私が目指すところ・・・

今後の目標として、光学の知識・技術力を深めることに加え、さらに他分野の知識も取り入れたいと考えています。どの装置にも言えることだと思いますが、装置を動かすためには様々な技術が複雑に絡み合っています。そのため、装置の一部分を改善するといっても、そこから生じる不具合又は懸念点を考察するためには、他分野の知識が必要となってきます。逆に言えば、新たな技術を作り出すためには、1つの分野だけ知識を積み上げても限界があると言えます。今日の装置市場は年々新型又はバージョンアップした装置が求められる周期が短くなっている傾向にあり、当社も例外ではありません。このことから、技術者には新たな要素の開発を以前よりも短いスパンで出来ることが求められています。そのため、この要求に応えるべく前に述べたように、幅広い知識を習得したいと考えています。

朴梨宝さんの画像 朴梨宝さんの画像

管理本部 管理部
朴梨宝さん
2017年入社

不安だった就職活動・・・

私は自分にどのような職種が合うのか見つけられないまま、就職活動をスタートさせました。わからないからこそ、たくさんの企業を知るためにいろいろな就活イベントに参加し、そのなかでたまたま出会えた当社のインターンシップに参加しました。会社の雰囲気や、その時対応いただいた先輩がとても素敵な方で、「自分もこうなりたいなー」という思いから、当社に惹かれ入社を決めました。
業務内容よりも一緒に働く人が重要と考えていたので、採用過程でお会いした方々が自分に合っていると思えたのが一番のきっかけです。
就職活動中のみなさんの中には、将来のビジョンが明確でない方もたくさんいると思いますが、学生として、今、目の前にあるやるべきこと、やりたいことを一生懸命行うことは、直接ではないかもしれないですが、社会人になって必ず役に立つことだと感じました。

不安だった就職活動の画像

社内のみなさんがお客様。幅広い業務を行います。

私の所属する管理部にはさまざまな業務があります。電話対応、法務関連、役員秘書、備品管理、保険業務対応など多岐に渡ります。多くの業務に携われることは、とても貴重な経験を積み重ねることができていることを感じます。中でも、2018年4月開設の横浜テクニカルセンターの立上げに携わることができたことは私にとって、とても大きな経験でした。全てにおいて、初めてのことばかりで大変でしたが、周りの先輩方に助けてもらいながら無事開設することができたときは大きな達成感でした。社員のみなさんが気持ちよく仕事ができるよう、これからも様々な業務に積極的に取り組んでいきたいです!

社内のみなさんがお客様。幅広い業務を行います。の画像

私の目標

今後の目標としては、とにかく今の仕事を完璧にできるようにした上で、問合せに応えるだけの受動型の仕事だけではなく、自分から動いて社員の方々の役に立てるような仕事をしていけるようにしたいです。
とくに、法務関連や保険業務に関してはひとりで対応できていないことがほとんどなので、より知識をつけ何事にも対応できるようにしていきたいです。

劉さんの画像 劉さんの画像

カスタマーサービスセンター CS部
劉 傑さん
2017年入社

留学生の就活

私は外国人留学生として、日本で仕事をする目的で就職活動をスタートさせました。大学院時代に画像処理を専攻して研究を行っていましたので、画像処理を扱う会社で働きたいと考えて様々な説明会に参加しました。合同説明会と大学の就職センターで当社の情報を知り、インターンシップに参加して、仕事の内容と会社の雰囲気が良いと思い入社を決めました。
入社後の研修を終えて、いまはCS部に配属されています。海外も含め、お客様と直に接してサービスを提供する部署ですので、外国人として語学力の強みを活かすことができます。目の前の仕事を一生懸命頑張り、自分の価値と会社の価値を最大限に高めることは社会人として重要なレッスンだと感じています。

留学生の就活の画像

カスタマーサービスとは…

現在私はCS部に所属し中国エリアを担当しています。当社のCS部の仕事は、新規装置の立上げ、メンテンナンス、客先対応などがありますので、製品・サービスに対する理解が不可欠で、営業や技術など他部署の方から情報収集することも必要です。技術、コミュニケーション、人間関係などの能力を総合的に伸ばして、様々な状況を冷静に対応して、迅速な処理ができるよう日々努力しています。

カスタマーサービスの画像

今後の目標

今後の目標としては、当社の様々な装置の知識を勉強した上で、お客様に安心なサービスを提供するだけではなく、お客様のニーズと市場の情報をまとめて、社内他部門の方とも情報共有することで、より良い製品の開発に少しでも貢献したいと思っています。